食品物流業の導入事例 関西トランスウェイ(株)南大阪センター様

システムを導入することにより、サービスのクオリティは向上しています。

関西トランスウェイ(株)南大阪センターの中谷センター長にデジタルアソートシステム導入の経緯や効果を伺いました。

導入参考動画

マルチデジタルアソートシステム 運用風景

マルチデジタルアソートシステム 分割満杯処理

導入する以前はどのようなことでお困りでしたか。

デジタルアソートシステムの導入以前はペーパーによる仕分け作業を行っており、属人化作業になっていました。

不慣れな作業者は効率の悪い作業を行っており人により効率と精度にバラツキがありました。また、最近は海外から人材も増えるなど作業標準化による仕分け効率向上は大きな課題でした。

導入後、コスト面や作業効率で改善したポイントをお聞かせください。

デジタルアソートシステムは光っている間口に表示された数量を仕分ければ良いので誰でも作業ができます。

作業効率は業態により異なりますが概ね導入前の1.5倍から2倍程度に向上しました。精度面では、ほぼノーミス作業を継続しております。

今では複数拠点複数温度帯に水平展開導入しております。

またデジタルアソートシステム作業実績と連動したオリコン明細ラベルを出力、貼付しています。

お客様に荷物が届いた際にお客様にとってわかりやすいサービスも提供しております。

関西トランスウェイ株式会社中谷センター デジタルアソートシステム作業風景1
関西トランスウェイ株式会社中谷センター デジタルアソートシステム作業風景2

積水樹脂キャップアイシステムを選んでいただいた理由をお聞かせください。

営業担当者が現場に入って現状作業分析、物量及び人時生産性データ分析、導入シミュレーションをスピーディーに行って下さいました。

投資効果を数値で示してもらえたことが一番大きかったです。

同時に運用が止められないために365日の保守体制がきっちりしている点も決め手となりました。

関西トランスウェイ株式会社中谷センター デジタルアソートシステム作業風景3

最後に一言お聞かせください。

我々はモノを売る仕事ではなくサービスを提供する会社ですが、システム導入によりサービスのクォリティは向上しています。

今は人手不足により、多様な人材をうまく活用していかなくてはいけない時代になっています。

このような中、今回導入したシステムは非常に効果が出ており、時代にマッチしたシステムになっていると思います。

関西トランスウェイ(株)南大阪センター
大阪府岸和田市岸之浦町11-7

TEL:072-436-1819 FAX:072-436-1820

URL:http://kansaitransway.co.jp/

導入システム:
デジタルアソートシステム(複数人同時運用可能)

販売店:
株式会社タニックス
URL:www.tanix.co.jp

関西トランスウェイ株式会社中谷センター