導入フロー(提案の流れ)
積水樹脂キャップアイシステム TOP >  導入フロー(提案の流れ)

導入までの流れについて

弊社は、デジタルピッキングシステム専門メーカーでありながらも、システムインテグレーターとしてお客様の課題解決のお手伝いをしたいと考えております。
キャップアイシステムを導入していただく際には、弊社の担当者が現状調査や課題点の抽出から導入後の運用までしっかりとサポートさせていただきますので、ご安心下さい。

ソリューション提案・導入の流れについて

※各STEPをクリックしていただくと、詳細の説明をご覧いただけます。

コンサルティングフェーズ

STEP1.調査・分析

・現状分析
・現場調査
・データ収集・分析

STEP2.計画

・目標コスト算出
・運用検討
・提案方針決定

STEP3.ご提案

・運用詳細説明
・投資対効果
・目標コスト

システム構築フェーズ

STEP4.情報システム

・基本設計
・詳細設計
・開発
・ローカルテスト
・連結テスト

STEP5.導入・稼働

・オペレーション教育

STEP6.運用フォロー

・導入後検証
・新たな問題点

定常運用

・保守契約に基づく
定期点検
・ユーザフォロー
プログラム

コンサルティングフェーズ

STEP1. 調査・分析

お客様の元へ訪問させていただき、「物流コスト調査」「物量調査」「生産性調査」等、ヒアリングによる現状分析・課題確認を行い、要件を整理します。その際必要であれば、現場の作業員の方々にインタビューをさせていただき、可能な限りのデータを調査し、把握させていただきます。

収集したデータを基に、ご提案にあたって仮説としている前提条件が正しいか等、裏付けとなるデータの分析を行い、お客様の課題を整理します。

STEP2. 計画

現状分析・要件整理の結果を基に、提案方針・提案骨子を決定します。

STEP3. ご提案

具体的な運用イメージの説明

お客様にシステム導入による運用イメージをつかんでいただけるよう、ご提案システムの具体的な運用イメージをイメージ図によりご説明させていただきます。

システム導入による投資対効果の説明

投資による効果について、お客様が正しいご判断を下せるよう、定性面・定量面の両方からシステム導入効果をご説明させていただきます。

提案書によるお客様へのご提案

上記の内容について、提案書を作成し、お客様にご提出させていただきます。

システム構築フェーズ

STEP4. 情報システム

コンサルティングフェーズの内容に基づき、お客様にとって最適な情報システムの構築を行います。

STEP5. 導入・稼働

導入する新システムをスムーズに立上、運用できるようオペレーション教育を行います。

STEP6. 運用フォロー

要求通りシステムが稼働、運用できているか、想定した効果を上げられているか、お客様と一緒に導入後のシステムの検証を行います。
また、お客様の運用が安定軌道に乗るよう、誠実に運用フォローいたします。

運用・保守フェーズ

1.保守契約に基づく定期点検

お客様システムの安定稼働維持のため、保守契約に基づき定期点検を行います。
(保守契約は有償になります)

2. ユーザーフォロープログラム

当社のシステムを導入いただいたお客様に、定期的な訪問・運用ヒアリングを実施します。

導入をご検討されている方やお悩みの方は一度ご相談ください

導入を考えておられる方や少しでも迷われている方がいらっしゃいましたら、まずは弊社にお問い合わせ下さい。
弊社の営業担当者より詳しく丁寧にご説明させていただきます。
Copyright© Sekisui Jushi CAP-AI System Co.,Ltd. All rights reserved.